support2011 バックナンバー
support201.exblog.jp

やまぐちスポーツ医・科学サポートセンターでは国内外のスポーツ医・科学情報をはじめ、各競技大会成績を配信しています。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
[support 2011-net:0661]
サポート2011@スポーツ医・科学センターです。(柴田)

【Teamやまぐち】情報

【大会・競技結果】 レスリング/広州アジア大会、全国社会人オープン選手権大会




◆ 2010広州アジア大会 中国/広州 (華工体育館)

藤村 義 が銅メダル獲得!

 アジア大会男子グレコローマン66㎏級の藤村義(自衛隊)は準決勝戦でダルカン・バヤクメトフ(カザフスタン)に敗れたものの、3位決定戦で今年世界ジュニア選手権2位のベシキ・サルダーゼ(ウズベキスタン)に2-1で勝って銅メダルを獲得した。

 ヨーロッパの強豪が顔をそろえる3月のゴールデン・グランプリ予選「ハンガリー・カップ」で優勝した藤村は、今年の世界選手権制覇も視野に入れた。9月ロシア大会ではまさかの初戦敗退。第3ピリオドのグラウンド攻防で、攻撃か防御の選択する時、セコンドと意見が分かれてしまい、気持ちが定まらないまま30秒を経過してしまい負けた。メダルに絡む活躍を目指していた藤村だけに、初戦敗退は予想外の出来事で、悔いが残ってしまった。

■相手国もグラウンド攻防の選択も、世界選手権と同じ!

 そんな藤村に世界選手権の雪辱を晴らす機会がやってきた。4年に1度の大舞台であるアジア大会の3位決定戦。しかも相手は選手こそ違うものの、世界選手権で負けたウズベキスタンの選手、ベシキ・サルダーゼだ。

 第1ピリオドの立ち上がりは、「思ったより相手の力が強かった」とグラウンドのローリングで失点。0-2であっけなく第1ピリオドを落としてしまったが、セコンドに戻ると伊藤広道監督が「おまえなら大丈夫だよ」という言葉で覚醒。第2ピリオドはニアフォールで3-0と取り返し、第3ピリオドはスタンドで決着がつかず、グラウンドの攻防に持ち込まれた。グラウンド攻防の選択権は、藤村。なんと、世界選手権と同じ状況がめぐってきた。

 グラウンドの防御に自信があり、かつ第3ピリオドで相手もバテている。防御にまわるのが懸命だとばかりに、藤村は即座に「防御」を選択。素早く藤村がパーテール・ポジションの体勢をとって待つ一方で、サルダーゼは肩で息をしながら中腰の体勢からなかなか動こうとしない。それほど完全にバテていた。

 予想通り、バテたサルダーゼはクラッチを組んでも藤村をコントロールするまでは至らず、タイムアップ。藤村は「今回は迷いなくディフェンスを選択することができました」とホッとした表情を浮かべた。世界選手権のつまずきをすぐさまばん回し、銅メダルを獲得。大会第一日、日本選手の全階級メダル獲得をきっちりを締めてくれた。 

e0218714_170250.jpg


藤村 義
28歳 田布施町出身
田布施農高~徳山大学卒 自衛隊体育学校



関連記事

日本レスリング協会公式HP
http://www.japan-wrestling.org/


2010広州アジア大会、大会5日目の25日にはフリースタイル96kg級 磯川 孝生(徳山大職)が出場。藤村に続いての入賞が期待される。





◆ 第27回全国社会人オープン選手権大会 東京/新宿スポーツ会館

 柴田がフリースタイルで金、グレコローマンスタイルで銀

 第27回全国社会人オープン選手権は大会初日、フリースタイル84kg級で柴田 寛(山口県体育協会)が優勝、5年ぶり5度目の栄冠。柴田は大会二日目、グレコローマンスタイルでも決勝へ進出、惜しくも決勝で敗退となり両スタイル制覇とはならなかったが銀メダルを獲得した。

 グレコローマンスタイル66kg級では藤永 明宏(徳大クラブ)が3位入賞を果たした
[PR]
by support2011 | 2010-11-22 16:57 | 【Teamやまぐち】