support2011 バックナンバー
support201.exblog.jp

やまぐちスポーツ医・科学サポートセンターでは国内外のスポーツ医・科学情報をはじめ、各競技大会成績を配信しています。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
[support 2011-net:0126]
サポート2011@スポーツ医・科学センターです。(柴田)

【国内】情報

【スポーツ栄養】に関わる最新情報をご紹介します。




◆スポーツ弁当:高崎健康福祉大の研究室考案 運動の合間、エネルギー吸収配慮/群馬

□「学生の意識向上に」

 スポーツに最適な弁当を。高崎健康福祉大(高崎市中大類町)健康福祉学部健康栄養学科の木村・大家研究室がこのほど、運動の合間の食事のために、効率的なエネルギー吸収や味付けなどにこだわった「スポーツ弁当」を考案した。
 同研究室の大家千枝子准教授は「スポーツ栄養学の研究とスポーツの現場を結びつけ、食生活が乱れがちな学生たちの意識向上に一役買えれば」と話している。
 弁当は9月から同研究室の木村典代、大家両准教授、飯野直美助手の3人で企画、2種類を用意した。

 一つは   ▽鶏肉とキノコのソテー▽ジャガイモとツナのさっぱり煮▽温野菜-など。
 もう一つは ▽シャケのクリームソースかけ▽サツマイモのレモン煮▽ピーマンとエノキの炒め物-など。いずれもご飯は300グラムとたっぷり盛りつけた。

 飯野助手は「運動時、一番多く消費される糖質を多めに摂取できるスポーツ用の献立」と説明する。糖質を多く含むジャガイモなどはさっぱり食べられるようシソなどで調理。レモンで煮たサツマイモは、疲労回復に効果的なビタミンCも効率よく摂取できる。細胞のダメージを防ぐβカロテンを多く含む緑黄色野菜もふんだんに用いた。空揚げなど油を使ったものは胃もたれしやすいため避けた。補助食品としてバナナ1本も付く。
 大家准教授は「スポーツをやっていても、食生活には驚くほど無頓着な学生が多い。少しでも考えるきっかけになってくれれば」と、弁当の別の効果にも期待する。同大4年の野口温未さん(23)は「普段は外食が多くて、栄養のバランスが悪い。ヘルシーで、栄養のバランスがとれた弁当を考案してくれた」と喜んでいた。
 弁当は、ぐんまアリーナ(前橋市関根町)で4、5日に開かれる「第19回県内私立大学スポーツ大会」で、同大からの参加者用に約370食を準備。当日は研究の一環として学生に無料配布する。

【鳥井真平】
毎日新聞 2008年10月3日 地方版
[PR]
by support2011 | 2008-10-08 15:33 | 【国内・県内】