support2011 バックナンバー
support201.exblog.jp

やまぐちスポーツ医・科学サポートセンターでは国内外のスポーツ医・科学情報をはじめ、各競技大会成績を配信しています。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
[support 2011-net:0134]
サポート2011@スポーツ医・科学センターです。(柴田)

【国体】情報

【国体実施競技】に関わる最新情報が入りましたのでご紹介します。




◆なぎなたなど隔年実施へ 国体の実施競技見直しで

 国体の実施競技見直しを検討している日本体協のプロジェクトチームが一部競技を「隔年実施」とする改革案をまとめ、現行のなぎなた、銃剣道、軟式野球と新たに加わるトライアスロンの4競技を「隔年」にランク付けしたことが18日、分かった。
 22日の国体委員会で審議し、早ければ2013年の東京大会からの導入を目指す。
 プロジェクトチームは同一年に実施する正式競技を冬季3競技を含めた現行の40競技とし、参加希望した51競技(既に実施の40競技含む)を45項目の評価ポイントでランク付けした。五輪競技は300点と重視し、相撲など伝統競技のほか、国内外の普及状況やジュニア強化体制も判断基準とし、トライアスロンを含むランク上位の41競技を正式競技で採用する方針を出した。
 これを(1)毎年実施(2)隔年実施(3)開催地選択-の3区分に振り分け、ランク下位の4競技が隔年実施で毎年2競技ずつの実施となる。ただし実施年から外れた2競技のうち1つは「開催地選択」の区分で救済されるため、毎年実施できないのは1競技だけになる見通しだ。本大会の全体競技数は現行の37で変わらず、4年ごとに評価は見直す方針。公開競技の高校野球は別区分で実施される。

(2008/10/18 /日本経済新聞)
[PR]
by support2011 | 2008-10-21 16:17 | 【国体】