support2011 バックナンバー
support201.exblog.jp

やまぐちスポーツ医・科学サポートセンターでは国内外のスポーツ医・科学情報をはじめ、各競技大会成績を配信しています。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
[support 2011-net:0305]
サポート2011@スポーツ医・科学センターです。(矢野)

【Teamやまぐち】情報

【大会・競技結果】全国高校総体 競技結果 第6日





◆2009近畿まほろば総体 第6日

 全国高校総体(インターハイ)第6日は2日、奈良市などで12競技を行い、県勢はハンドボール男子の岩国工が1回戦で国学院栃木に圧勝し初戦を飾った。同女子の華陵は飛騨高山(岐阜)に敗れた。サッカーは高川学園が、丸岡(福井)に一時はリードを奪うもののPK戦までもつれ込まれ、1回戦で姿を消した。陸上の男子110メートル障害の山田淳史(下関西)は予選で、女子100メートル障害の高木柚香莉(中村女)は準決勝でいずれも敗退。自転車は1000メートルタイムトライアルの加藤弘樹(防府商)が27位、チームスプリントの防府商(熊野照史、加藤弘樹)が26位、誠英(柴崎俊祐、野村侑希)が27位に終わった。



ハンドボール男子 岩国工、速攻さえ圧勝

 ハンドボール男子の岩国工は国学院栃木を寄せ付けず完勝。2年ぶりに初戦を突破した。

 序盤から得意の堅守からの速攻がさえた。開始1分すぎに先制すると、常にリードを保ちながら優位に展開。エース久保二千笑や三品拓也、田中雄、角田誠太らが加点。素早いパス回しからのシュートやフェイントを織り交ぜた連続攻撃などを繰り出し、地力の差をみせつけた。

 大会直前、チームは不安に揺れていた。1週間前、守備の要の河本真吾が左足の中足骨を故障して離脱。久保も左足首をねんざし、この日まで本来の調子を取り戻せなかった。主将の幸松賢吾も「大会直前でみんなが不安に襲われた」と、焦りを隠せなかった。

 しかし試合に入ると、倉谷康彦監督の心配を吹き飛ばすように選手が奮起。急きょ河本のポジションに入った幸松が必死の防御で守備網をまとめ、GK田村卓大も再三の好セーブ。体格に勝る相手に重圧をかけ続け、チーム層の厚さも発揮した。 

 痛み止めを飲んで強行出場した久保は「一勝にほっとした」と話したが、「簡単なミスが多い」と笑顔はなかった。幸松主将も「チームの目標は最低ベスト4以上」と話す。目標に向かって全員の力で戦い抜く。


◇1回戦
 岩国工(山口) 36-9 国学院栃木(栃木)


e0218714_14525254.jpg

【岩国工-国学院栃木】
後半、ジャンピングシュートを決める岩国工の三品拓也(右)
=同志社大デイヴィス記念館


(H21/8/ 3 山口新聞web版)




 大会第7日目はバスケットボール、バレーボール、ハンドボール、サッカー、バドミントン、相撲、ボート、剣道、レスリング、テニス、登山、自転車、ボクシングの13競技が行われます。山口県勢の活躍に期待しましょう!がんばれYAMAGUCHI!!!!!
by support2011 | 2009-08-03 14:51 | 【Teamやまぐち】