support2011 バックナンバー
support201.exblog.jp

やまぐちスポーツ医・科学サポートセンターでは国内外のスポーツ医・科学情報をはじめ、各競技大会成績を配信しています。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
[support 2011-net:0364]
サポート2011@スポーツ医・科学センターです。(柴田)

【Teamやまぐち】情報

【大会・競技結果】に関わる最新情報が入りましたのでご紹介します。




◆全日本ジュニア体重別柔道 町(西京高)が高校生最高の3位

 西京高校柔道部3年の町純香選手が12、13日に埼玉県立武道館で行われた全日本ジュニア柔道体重別選手権大会78キロ超級で高校生最上位となる3位に入った。来月3日からは、山口県の代表として新潟国体への出場を予定しており、「国体優勝に向けて大きな一歩を踏み出すことが出来た」と手ごたえを感じている。

 8月の全国高校総体(インターハイ)の同階級でも5位に入っている町選手。今大会では、準決勝で優勝した山部佳苗(山梨学院大)に敗れたが、3位決定戦で同階級の高校王者・烏帽子美久(埼玉栄高)に一本勝ち。「勝ちたい気持ちを強く持って前に出る柔道が出来た」。インターハイでも敗れた因縁の相手を4度目の挑戦で倒し一躍、注目を集める存在となった。

 3年生になってから「試合をしていく中で強くなっていった」(大村美恵監督)と急成長を遂げた町選手は、20日からジュニア女子(20歳以下)の全日本合宿にも参加。「自分より強い選手と練習して自信をつけたい」と国体に向け、さらなる飛躍を誓う。

 3選手による団体戦で争われる国体には、大将として出場する。「優勝するために、大将としての仕事を果たしていく」。次は、山口県チームの一員として高校柔道の頂点を目指す。

(山口新聞WEB版 2009年9月21日(月)掲載)





◆県勢が2クラス優勝 全日本セーリング選手権

 セーリングの全日本選手権、全日本実業団選手権最終日は22日、千葉市稲毛ヨットハーバー沖で行われ、成年女子のセーリングスピリッツ級で山口県勢の新谷繁美、矢野美晴、同シーホッパー級SRで才木雪代が優勝した。

(山口新聞WEB版 2009年9月23日(水)掲載)






◆初戦突破も2回戦敗退 レスリング世界選手権大会 

 日本チームの先陣を切ってマットに上がった96kg級の磯川孝生(徳山大職)は、初戦のディエゴ・ロドリゲス(ブラジル)戦で開始すぐに正面タックルを決める積極さで闘いをスタート。強固な守りで相手の攻撃を許さず、2-0(2-0,1-0)で勝って幸先いい世界デビュー戦となった。

 しかし、2回戦で米国学生選手のジェイク・バーナーにポイントを取ることができず、第1・2ピリオドとも0-1のスコアで黒星。ボロ負けしたわけではないが、「勝てなきゃダメ。一生懸命に闘ったが、相手の方が上だった」と、相手の実力を認めた。

http://www.japan-wrestling.jp/New09/535.html
(日本レスリング協会公式HP 9月21日掲載)


- 編集後記 -
いよいよトキめき新潟国体開催まであと2日と迫りましたが、国体を目前に嬉しいニュースが届きました!
この勢いに乗って出場選手の活躍に期待です。
ガンバレYAMAGUCHI !!
[PR]
by support2011 | 2009-09-24 11:53 | 【Teamやまぐち】