support2011 バックナンバー
support201.exblog.jp

やまぐちスポーツ医・科学サポートセンターでは国内外のスポーツ医・科学情報をはじめ、各競技大会成績を配信しています。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
[support 2011-net:0656]
サポート2011@スポーツ医・科学センターです。(矢野)

【国体】情報

【千葉国体】に関わる最新情報が入りましたのでご紹介します。




◆千葉国体弓道 優勝選手が市長に報告
 
来年山口でも頂点に

 千葉国体弓道近的の成年男子と成年女子で優勝した宇部市在住の選手がこのほど、久保田后子市長に優勝報告。来年の山口国体での活躍を誓った。
 
 久保田市長を訪問したのは、成年男子の上野隆夫監督兼選手(47)、同女子の松崎敬子選手(27)と清水玲子選手(30)。総監督を務めた宇部地区弓道連盟の杉山雅博会長と女子コーチの黒田素直副会長が同行した。

 千葉国体では、成年男子は予選を1位通過し、決勝で熊本を3-1で下した。同女子は予選を3位通過、決勝トーナメントで徳島、埼玉、鹿児島を破った。

 上野さんは「県代表としての責任を果たせてホッとしている」、松崎さんは「山口国体でもさらに力を発揮したい」と語り、久保田市長は「山口国体でも頂点を極めてほしい」とねぎらい激励の言葉を贈った。





◆千葉国体レスリングV 太田選手(柳井学園) 市長に報告 
 
山口国体も活躍期待 

 今月3・4日、千葉県佐倉市で開かれた千葉国体レスリング・グレコローマンスタイル少年55㎏級で初優勝した柳井学園高2年の太田忍選手(16)が18日、柳井市の井原健太郎市長に優勝報告をした。

 同55㎏級は全国各ブロック代表26人が出場。太田選手は準々決勝までの2試合を順当に勝ちあがった。準決勝は高松北高3年の西山凌代選手を逆転フォール勝ち、決勝は優勝候補の北佐久農高の松沢力也選手に苦戦したが、競り勝った。県勢が国体少年レスリングで優勝したのは29年ぶりの快挙。太田選手は8月の全国高校生グレコローマンスタイル55㎏級優勝に続いて同種目2冠を達成した。

 歓待した井原市長は「期待通りの活躍だった。表には出せない苦労もあっただろう。来年の山口国体でも同様の活躍を期待しています」とねぎらった。

 太田選手は「無失点で優勝を目標にしていた。最低限の優勝はできたが、無失点を達成できなかったのが反省材料です」と報告した。


(H22.10.19 山口新聞)
[PR]
by support2011 | 2010-10-19 16:51 | 【国体】